ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

今年初の(part 2)

ニュースでご覧になった方も多いかもしれない。急に気温が上がって、18℃を超えて3月から4月の陽気になった。やはり、寒いよりは暖かい方が嬉しいし、走り易い。午前中に一時間半走り、二日連続。これも今年初ということになる。

午後は図書館に行った。今年初。f:id:nobuon109:20180116203759j:plain

二年間続けた、「読んだことのない作家にチャレンジ」は今のところやらないつもりなので、何冊かなじみのある人の作品を借りて来た。

ここまで書いて、年頭の計画と全然違うのではないかという思いが頭をよぎる。読み返してみたが、特別なことを何か「宣言」したりしてはいないので、ひと安心というか、改めてヒドい「一年の計」だと呆れるばかり。
読んで下さるみなさん、こんなぐうたらな私が何か「ヤル気」を掻き立てられそうなことがあったらアドバイスをお願いします。

今年初の

1月15日。少し前までは、成人の日だった。三連休にするために法律が変わって、もうどのくらい経つのだろうか。

さて、タイトルの「今年初」まずはランニングのことから。
大晦日から昨日まで、15日間全く走らなかった。今日から再開ということで、ゆったりしたペースで10キロ。とても気持ちよく走れたのが、単純に嬉しかった。明日も休みで、時間が取れそうなので午前中に走ることにしよう。

次に、昨夜は今年初の飲み会。職場の普段一緒に仕事をするチームというかグループの新年会だった。予想通りか、それ以上に楽しく和やかなものになった。年度末まで、あと二ヶ月余り。私自身はたぶん異動しないと思うが、こればかりは予想がつかない。
異動がなくても、チームのメンバーは入れ替えがあるので、良い雰囲気で仕事を進めて来られたことを再確認する機会にもなった。
職場の他のチームから、仲の良さを羨ましがられることもしばしばの、今のメンバーとの時間を大切にして、今年度を締めくくりたいものだ。

一方で、未だに「心ときめく」ようなことが何もない。身の回りにエロティックなものが皆無である。出会いとか、遭遇とか、体験とか…。悲しいことに、この部分は「今年初」どころか、どこまで遡ったらいいのか分からないくらいだ。
何も「活動」していないのだから当り前だと言ってしまうと、見も蓋もない。何か始めてみたい。何が良いのだろう?

10日間

新しい年も10日過ぎて、職場を始めとして世の中全体が落ち着いてきた感じがある。みなさんにとっては、どんな10日間だったのだろう。

大晦日の突然の発熱の「後遺症」におそるおそるスタートを切った元旦から、完全に体調が戻ったと感じるまでに丸4日必要だった。例年にない寒さと雨模様の天候もあったので、思い切ってランニングを完全に休んでみた。何度か書いているように、至って気ままに走る時は走るし、気が乗らない時は走らないという「スタイル」で20年来やって来たので、意識的に「走らない」というのは、初めてのことである。

その代わりに何をやったかというと、映画 の鑑賞。幅広くいろいろ借りて来たり、ケーブルテレビで放映中のものを録画したりして、一日一本くらいのペースで観た。洋画と邦画を半々くらい、アニメーションも含めて、当り外れはあったが、概ね良かった。これまで、休日の過ごし方はほぼ決まっていて、午前中に走って昼食。その後図書館に行ったり、自転車でブラブラしたり、古着屋や書店を覗いたりというところだった。

年頭に立てた目標はそのままに、今年は積極的に映画を観てみようと思っている。お薦めの一本をコメントで頂けたら幸い。

仕事始め

改めて、明けましておめでとうございます。このブログを読んでくださるみなさんにとって、良い一年になりますよう、祈念申し上げます。

さて、ほとんどの方が今日から通常の勤務ということでしょう。お疲れさまです。私は、土日に勤務する分、今日まで休みです。大晦日の突然の発熱の影響で、いくつかの予定変更でスタートした2018年。前の記事で、総括してみたつもりでしたが補足を少々。

一年間の走行距離は2252キロでした。月平均で187キロくらい。もっとも、月ごとの差が非常に大きいので平均はあまり意味がありません。
年の始めに「目標」を掲げるのは一般論として良いことでしょうが、これまであまりやったことがないので……。一昨年、昨年と「新しい作家に出会う」と称して、それまで読んでいなかった人の本を読んでみましたが、途中から無理に選んでいる自覚があって楽しめなくなってしまいました。

自分を縛り過ぎず、少しだけ励みになるような「目標」として、年間走行距離を2500キロに設定してみようと思います。

エントリー予定の大会は今のところふたつ。GW の大会はエントリー完了。夏の北海道もほぼ決まりですので、あとせいぜい一つかなと思っています。

仕事始めというタイトルに、これほどふさわしくない記事も珍しいと苦笑しつつ、終わります。

12月と2017年の総括(186)

明けましておめでとうございます。みなさんはどんな新年をお過ごしでしょうか。私は、大晦日に急な発熱があり、インフルエンザだったらいけないと急患センターを受診しました。受け付けから診察、会計終了まで6時間ほどかかり閉口しましたが、幸いインフルエンザではありませんでした。解熱剤も飲まずに、昨日の内に平熱に戻りました。

「こんなこともあるんだなぁ」と、ひとごとのように感じるのが、自分らしいと苦笑しているところです。健康には妙な自信を持っているのですが、やはり年齢的なものもあるのでしょう。家族にも、あまり無理をしないように釘を刺されました。ランニングが実は負担になっているのかもしれないというのが、言わんとするところのようです。

一年の計は……と言いますので、昨年の総括をした上で考えようと思いました。12月はあまり走れず、186キロでした。例年と比べてどうなのだろうと日記(10年日記というもので、1ページが十分割してあり、同一の日付が一覧できる)を見てみると毎年笑えるくらいバラバラ。80キロの年もあれば、250を超えている年もあり、要するにいい加減というか、気分次第。

再確認できたのは、これまでもその時々の気分に合わせて生活してきたし、走ることもその一部であるという極当たり前のことでした。今回たまたま大晦日に体調を壊したので、珍しく殊勝な(?)気分になりましたが、これまで通り気ままに走ることにしようと思ったところです。何という「一年の計」だろうか……。

みなさんの「一年の計」は、どんなものでしょうか。良い年になりますように。

年末(私なりの断捨離)

今年も残すところ今日と明日の二日だけになった。大掃除は、例年通りというか若干手抜きバージョンでさっと終わらせたので、時間的に余裕があった。そこで、クローゼットの整理をしようと思い立ち手を着けてみた。

就職して三十年以上になるが、体型がほとんど変わらないので、生地が痛まない限り服は長く着られる。勤務先は、さほど服装にうるさくない(要するにネクタイさえ着けておけばかまわない…)ので、スーツはあまり着用しないが、それなりの数があるものだ。ここ数年全く袖を通していないものが三着もあったので、近くの紳士服量販店がやっている「下取り」に持って行った。一着当り二万円の割引券が三着分で、六万円!もちろんいくつかの利用制限はあるにせよ、とても得した気分である。

その後は、いつも通りに走って夕食。新しい手帳に来年の予定を少しずつ書き入れていくと、悪くない気分である。

もういくつ寝ると…

「もういくつ寝ると」で始まる歌がある、タイトルは「お正月」だっただろうか。

師走は、さすがに慌ただしく過ぎて行くもので今日は22日。ブログも更新しないままだった。
先日、ブログ開設からまる一年ですよというお知らせが届いたのも、「ちゃんと書けよ!」ということだろうと思った。

仕事はほぼ順調に経過している。職場の気の合うメンバーで、近くの温泉まで出掛けて一泊二日の忘年会をやることにしたので、楽しみだ。
その昔、職場の慰安旅行が行われていた頃には、何でわざわざ休み返上で、旅行に行かなければいけないんだと思っていたのが、ウソのようで我ながらびっくり。歳を取って考えが変わったのか、たまたま良いメンバーに恵まれたのか…。

ランニングは、それほど距離を伸ばせていないものの、楽しく走っているので良しとしよう。GW に行われる大会にエントリーした。これまでに参加した中では、最も厳しい内容なので「覚悟」がいる。
半年かけて、出来る限りの準備をしようと思う。