ランニングと海が

海まで走って一休み。帰り道は歩いてしまい家に帰ってビールを飲んで、しばし反省。そして、また同じことを繰り返す。50代gayの身辺雑記。

セクハラだったかもしれない

先日の男子会、楽しかったと書いたのは本当のことで、また次の機会を楽しみにしているのだけれど、ふと考えてみた。

話題というか、「ネタ」にされた職場の女子がこのブログを読んだら、どう思うだろうか。笑い話で済ませてくれたらそれまでだけれど、違う反応もないとは限らない。

また、参加メンバーの中にも実はイヤな思いをしていた人がいる可能性もゼロではない。

私は55歳の既婚者で、子どもが二人とも成人している。結婚したのも、子どもが産まれて元気に育ち学校を卒業して就職したのも、すべて運良くそうなっただけのことである。

異性との付き合いが苦手だったり、性の志向が同性に向かう人だったり、性同一性障害(変な表現!)という括りになる方の存在が、徐々に社会的にも認知されるようになったのは良いことだと思う。

親しい友人達や気の合う職場の仲間達と、飲んで楽しむ時でも、やっぱりセクハラはだめだ。
あと何年、何十年飲んで楽しめるか分からないけれど、誰に聞かれても恥ずかしくない話題で盛り上がれる自分、仲間達でありたい。