ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

重陽の節句(月下美人を愛でる)

昨日9月9日は五節句の一つ、「重陽」であった。菊の節句とも言われ、秋の訪れを意識しながら、菊の花を愛でるという、典雅な過ごし方をなさった方もあるかもしれない。

先日、「月下美人が、咲いたので見においで」と知人が誘ってくれたので、初めてナマで見ることができた。派手な姿ではないのに、その存在感に驚かされた。その名の通りというべきか、はたまた名は体を表すというのか。眼福という単語も頭に浮かんだ。

門あさ美という歌手がいて、彼女の最大のヒット曲のタイトルが「月下美人」。曲、それを歌う彼女の声や風情、大好きだった。手元には何も残っていないので、YouTubeで探してみよう。