ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

台風一過

私のところでは、ほとんど何も影響がなかった今回の台風。被害の大きかった地方の皆さまに、お見舞申し上げます。

昨日・今日と休みだったので、まずは走ることにして、「それなりのペースで長めに走る」を選んでスタート。
「選んで」と書いたのは、私のいつものやり方なのであるが、およその時間を決めて、あとはその時の気分でコースを選択する。昨日は2時間、今日は1時間40分を目安に出発した。

川沿いから海岸線に出ることが多いが、小高い山の中腹にある神社までのコースもあるし、一周2キロの公園を走る周回コースも選べる。少し走った時点で、体調やそれこそ気分に合わせて、予定通りの時間まで走ったり、途中でやめたり、延長したり。

本当に気ままに、好きなようにやって二十数年。早く切り上げたからといって、自分を責めることもないので、長続きしているのだろう。f:id:nobuon109:20171024231614j:plain

並木が綺麗に色づいて来た。ランニングの愛好者には、練習の計画をみっちり立てて、実行することに喜びを味わっている人が割に多いのではないか。そういう姿勢は尊敬に値するし、結果にも結び着いているのだろう。
私にはちょっと難しいけれど、挑戦してみるのも悪くないかなと思い始めたところである。これから寒くなるので、やはりなんらかの目標があった方が励みになる。次の大会参加予定は、随分先のGW の70キロ。まだまだ時間はあるので、じっくり準備が出来る(はず)。