ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

10日間

新しい年も10日過ぎて、職場を始めとして世の中全体が落ち着いてきた感じがある。みなさんにとっては、どんな10日間だったのだろう。

大晦日の突然の発熱の「後遺症」におそるおそるスタートを切った元旦から、完全に体調が戻ったと感じるまでに丸4日必要だった。例年にない寒さと雨模様の天候もあったので、思い切ってランニングを完全に休んでみた。何度か書いているように、至って気ままに走る時は走るし、気が乗らない時は走らないという「スタイル」で20年来やって来たので、意識的に「走らない」というのは、初めてのことである。

その代わりに何をやったかというと、映画 の鑑賞。幅広くいろいろ借りて来たり、ケーブルテレビで放映中のものを録画したりして、一日一本くらいのペースで観た。洋画と邦画を半々くらい、アニメーションも含めて、当り外れはあったが、概ね良かった。これまで、休日の過ごし方はほぼ決まっていて、午前中に走って昼食。その後図書館に行ったり、自転車でブラブラしたり、古着屋や書店を覗いたりというところだった。

年頭に立てた目標はそのままに、今年は積極的に映画を観てみようと思っている。お薦めの一本をコメントで頂けたら幸い。