ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

ゴール

GW も後半、読者の皆さんは思い思いの休日を過ごしておられることだろう。

私は年に一度の70キロの大会に参加すべく、一昨日から関西に来ている。

昨日、風はあったものの雨が上がり、気温も高くないまずまずのコンディションだった。

今回は前回よりも良いタイムと、「止まらない(休まない)」を目標にしていたが、前者はしっかりクリア、後者は微妙な感じで、総合的には合格点と言えるだろう。一番の収穫は終盤の疲れた状態での走り方をつかんだような気がすること。「気がする」とは、何とも曖昧な自信のなさそうな話だが、その通りなので仕方ない。本当に「つかんだ」のであれば、最後の5キロもしっかり走れたはずだが、実際はバテてしまって歩いたから。

気の早い話だが、来年のゴール地点で今回何かを「つかんだ」かどうかが分かる。他人事のようだが、結構楽しみだ。
f:id:nobuon109:20180504174414j:plain

ひょんなことで知り合った方が、新世界でお店をやっていらっしゃるので、遊びに行った。本当は誰にも教えたくないので、あえてお店の名前はイニシャルと伏せ字で、書いておこう。
「C×××××× R×××」
今回のゴールは、実はここだったのかもしれない。