ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

一年ぶりの東京

正確には11ヵ月ぶりに上京した。

何度か記事でも触れたが私にとっては、浪人時代も含めて学生生活の5年間を過ごした特別な場所である。

今回も忘れられない旅になった。

高校以来の友達と会って、近況報告。一年半ほど間隔が空いたので、話題は尽きない。知り合って40年近く経つが、途中15年ほど音信不通の時期もあったというのに、再会することが出来た。そしてそれからさらに親しくなった。「大切にしたいつながり」である。

新しい出会いもあった。mixiでメッセージを交換するようになって、短期間でお互い「突っ込んだ」やりとりが出来たので、思い切って「リアル」をしたいと、申し入れて「ご対面」という運びに。
初対面とは思えないほど、話が弾んだ。酒もしっかり飲んだ。彼がどう感じてくれたかは、わからない。次の機会があることを願っている。

そして、知り合って二年になろうとする「こっちの友達」。私の知らない世界を持っていて、私には刺激的で貴重な存在。彼にとって、自分もそうありたいと感じている。

「お店やプールやホテル」のことも記事にしようと思ったが、それよりもまず「東京で会った人」について書いてみた。