ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎ、仕事や家庭生活にどういう幕引きをするか、試行錯誤中の既婚gayの身辺雑記。

春は名のみの

早春賦という歌の冒頭である。
昨日今日とよい天気が続いて、気温も上がったため、風さえ避けることができたら、春は近いと感じられるほどだった。

f:id:nobuon109:20180220190546j:plain
午前中に2時間走って、「春は近い」との感を強くした。午後久し振りに自転車で海沿いをブラブラした際に撮った画像。長い時間でなければ、木陰での読書も楽しめるようになったのは、嬉しい限り。

GW には、2年ぶりの70キロの大会が待っている。大阪に三泊することにしているので、珍しくゆとりのあるスケジュールが組めそうだ。

読者の皆さん、お薦めの場所があればぜひお知らせ下さい。