ランニングと海が

海まで走って一休み。帰り道は歩いてしまい家に帰ってビールを飲んで、しばし反省。そして、また同じことを繰り返す。50代gayの身辺雑記。

5月の総括 海がランニングの○○

慌ただしく過ぎた5月だった。

GWはほぼ暦通りに、仕事と休みが交互にある感じで経過した。家族で過ごした時間も結構あり、大きなイベントも無事に終了した。

ランニングも、計画を柔軟に変更しつつ最終的には目標値の月間250キロを越えられたので良かった。今年の目玉、北海道マラソンまで三ヶ月を切ったので、この調子で走りたい。タイムも何とか4時間を切って、あわよくば50代の自己記録を更新したい。何年かぶりに3時間20分台が出せたら嬉しい。

この記事のタイトル、「海がランニングの○○」。
○○には、一体何が入るのかと思いながらここまで読んで下さった方、申し訳ありません。

言い訳に過ぎないが、これからの季節は走る時に短パンやタイツ、スパッツの下に水着を着用することが多い。昔風の競泳パンツが好きなので、それを身につけて走り出す。
しっかり走ってから、海に入って一泳ぎと思うのだが、ついついすぐに水の中へ。あとは、日焼けも気にせずダラダラ海で遊ぶという、幼い子供の行動そのもの。

今年こそは、夏もしっかり走って北海道マラソンでそれなりの結果を出したい。よって、ここに目標タイムと自分で決めたルール、「ちゃんと走ってから海で遊ぶ」を書いておくことにする。「破戒」とならぬようにせねば。