ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎ、仕事や家庭生活にどういう幕引きをするか、試行錯誤中の既婚gayの身辺雑記。

春の予感(曲名シリーズ 春その2)

誰の歌った曲だったか、ちょっと思い出せなかったので検索してみた。南沙織。作詞・作曲は尾崎亜美で化粧品のキャンペーンソングだったかもしれない。
 
春に誘われたわけじゃない だけど気づいて
 I have been mellow


f:id:nobuon109:20180224080721j:plain

通勤路でのワンショット。タイトルの通りで、季節は確実に進んでいる。間もなく卒業式のシーズンでもある。昨年、息子のそれに参列して、これがいよいよ最後の機会だと感じてから、あっという間の一年だった。いろいろあっても、トータルでは「楽しく穏やか」なものだったと言える。

唯一問題なのは、「春の予感」が全くない我が身。50代も半ばで、今さら何を言ってるんだと思われるでしょうが、いくつになっても欲しいものなのです。「努力」が足りないという自覚はあるので、何か始めてみたい。手っ取り早くて、「効果」がありそうなのは、プールかな?
昨年買った水着で、近くのプールに出掛けてみることにしよう。「水着の跡」は見るのも、付ける(?)のも好きだが、さすがに歳を考えると…。