ランニングと海が

海まで走って一休み。帰りも走るつもりが、気が変わってのんびり歩く。そんな日々も気づけば二十数年。50代も半ばを過ぎたgayの身辺雑記。

「4年目の秋」ならぬ春

何のことだろうと思われた方も、多いかもしれない。

浜田省吾の曲 「4年目の秋」
  19の時 君 家を出てから この街一人
  アパート暮らし 7時に目覚まし時計止めて

好きな曲の一つである。ある種の「青春」が、鮮やかに表現されていて、画像が浮かぶタイプの曲。

年度末を迎えて、人事異動が発令された。私は、今の職場で「4年目の春」を過ごすことになった。
f:id:nobuon109:20180326150141j:plain

春爛漫、桜が美しく咲き誇っている。仲良くして来た同僚の一人が、異動することになった。職場内での持ち場の変更や、「チーム」の組み替えもある。
毎度のことではあるが、「人間」や「人間関係」が見えて来る。

新しい出会いにも期待しつつ、「良いもの」をこれからも維持して行きたいと思う。